私の想いと理想の未来



1.戦争のない日本

憲法9条はノーベル平和賞に値するもので、
今後も唯一の被爆国として戦争のない平和国家を目指します。


2.原発のない日本

福島第1原発事故を教訓に、
原発に頼らない再生可能なエネルギー社会を目指します。


3.災害のない日本

災害のない安心・安全な国土形成を目指します。


4.政権交代可能な政治

一党支配が続くことは健全な民主主義を脅かします。
立憲主義と民主政治を守ります。


5.「生活」・「地域」を守る

国家の繁栄は、国民生活の向上と地域の発展があってこそ。
「生活」と「地域」を守ります。



私は国の原子力政策にかかわるなかで、
「原発は安全だ」という「安全神話」に浸かってしまった。
まず県民の皆さん、国民の皆さんに深くお詫びを申し上げます。

福島第1原発事故で、私は「福島県と福島県民を救え」「全身全霊をかけ働け」という天命を受け、「福島の復興・再生」を最重要課題として政治生命をかけて、生涯をかけて取り組みます。