活動記録

活動記録


2020年10月10日 : 飯舘村長選挙 すぎおか誠出陣式

福島県飯館村、村長選挙が告示され、出陣式で激励の挨拶をさせて頂いた元村役場職員「すぎおか誠」さんが無投票当選しました。おめでとうございます丸囲み祝 6期24年間勤めた菅野典雄前村長の後継者として福島原発事故による計画的避難指示により9年半の厳しい生活を強いられてた村民のために頑張って下さい。
2020年10月4日 : 楢葉町消防団秋季検閲式

3人の新団員を迎え楢葉町消防団秋季検閲式が行われ祝辞をさせて頂きました。今回は福島民友新聞社が最優良消防団を顕彰する民友旗の伝達式も行われました。東日本大震災・福島原発事故以降9年半の間、一丸となり町の復興・復旧に向けて、町民の生命と財産を守り防火・防災に取り組んできました。
2020年10月3日 : 小名浜港国際バルクターミナル供用式

小名浜港国際バルクターミナル供用式が開催されました。国交大臣、復興大臣等とテープカットを行い祝辞をさせていただきました。東日本大震災から来年3月で10年、小名浜港は甚大な被害を受けましたが日本有数の水深18米の岸壁を持つ港として蘇りました。今後の多目的活用が期待されます。
2020年10月1日 : クウェート国サバーハ首長殿下へ、感謝と同時に衷心より御冥福をお祈り申し上げます。

中東地域の偉大なる指導者クウェート国サバーハ首長殿下がご薨去されました。謹んで哀悼の意を表します。何度かクウェートを訪問し三度の謁見の機会を得ました。東日本大震災・福島原発事故が発生した際には、我が国と福島アクアマリンに対していち早く多大なる支援の手を差しのべて戴きました。
2013年1月クウェートで謁見の際お礼を申し上げたところ「友人として当たり前の事をしたまでであり、イラクのクウェート侵攻の時、日本国から多大なる支援をいただいた御礼です。日本とクウェートの友情は不変である」との言葉に感銘を受けました。感謝と同時に衷心より御冥福をお祈り申し上げます。
2020年9月11日 : 国民民主党解党
国民民主党解党式が都内で行われました。結党以来2年4ヵ月の短い歴史の幕を閉じました。民進党最後の幹事長として希望の党と新党結成合意を経て心血を注いで2015年5月7日に結党しただけに何故解党する事になってしまったのか誠に残念の一言です。ご支援頂いた全ての皆さんに感謝申し上げます。