2020年4月27日 参議院本会議 補正予算案に対する質問



参議院本会議で安倍総理へコロナ対策補正予算案について質問した。

総理と与野党トップによる「国難突破協議会」を提案。

補正予算組換えについて持続化給付金を倍の4.6兆円に増額と地方創生臨時交付金の4兆円増額を提案、国民民主党 が他党と協議・準備している「家賃猶予法案」早期成立を求めた。

医療体制については、医療従事者・病院へのセイフティネットのための「新型コロナウイルス感染症緊急包括支援交付金」の全額国費負担切り替えと1兆円への増額、コロナ風評被害を受け外来患者減少している病院への支援を提案。子どもと学生の不安について、子ども・学生の給食支援、学費支援など提案。

トランプ大統領はWHOへの拠出停止を表明、総理はWHOとどう向き合うのか、WHOへの考え方を米国と協議する用意があるのか。コロナ終息後、安心・安全な暮らしをいかに存続させ、利益優先のグローバリズムを是正する機会にできるか、大局を見据えコロナの脅威と向き合う覚悟と準備があるか、総理の見解を質した。


以下アドレスから本日の本会議質疑の様子を動画で配信しています。是非ご覧ください。
https://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/detail.php?sid=5760

2020年4月27日