令和2年度第2次補正予算成立

本日参議院で令和2年第2次補正予算が成立しました。
総額31兆9,114億円です。
雇用調整助成金拡充、資金繰り対応の強化、家賃支援給付金、医療提供体制強化の交付金拡充などが柱です。

予備費10兆円、持続化給付金等の事務委託には問題があります。
国会は17日に閉会予定ですが厳しくチェックしていきます。

今後のコロナ感染拡大防止のためには医療提供体制の整備がより必要です。
コロナ感染者の受入れに関わらず、医療機関の経営が大幅減収となっています。
また、医療従事者への慰労金、診療報酬の引き上げ・前倒し払い等も行われますが、まだまだ不十分です。

医療体制維持と経済再生は両輪です。思い切った資本注入が必要です。
予備費の活用を強く要望していきます。今後の熱中症、インフルエンザ流行対策も必要です。

2020年6月12日