2020年7月7日 超党派「コロナと闘う病院を支援する議員連盟」設立総会


超党派「コロナと闘う病院を支援する議員連盟」設立総会を開催しました。100名超の衆参議員に賛同いただき、コロナによって経営危機に直面している全ての医療機関の支援を図ります。
資本注入など第2波に備えて、コロナ感染防止と経済回復を両立し、国民の命と健康を守ります。
共同代表に中谷元(自民)・富田茂之(公明)・羽田雄一郎(国民)議員が就任し、私は幹事長として、事務局長山口壯(自民)議員と議連を運営していきます。
今後は日本医師会、日本病院協会などのヒアリング、病院の現場視察など実施し、省庁予算概算要求の前に政府申し入れをしていく予定です。
本日は厚労省からコロナ対応状況等説明を受けました。出席議員からは、医療機関の人件費などに補正予算が使えないこと、外国人患者受入れ、消毒・リネン業者などの不足、医師・看護師の雇用、医療機関への補填を実施している杉並区の事例など、活発な意見交換がなされました。

2020年7月7日