第3回総会超党派「コロナと闘う病院を支援する議員連盟」


超党派「コロナと闘う病院を支援する議員連盟」第3回総会を開催しました。本日は日本看護協会、日本歯科医師会、日本薬剤師会、全国老人福祉施設協議会、全国老人保健施設協会に来ていただきヒアリングをしました。コロナに立ち向かっている医療・介護の現場で働く皆様の切実な思いを伺いました。
診療報酬や調剤報酬、介護報酬が減っており、歯科医院、薬局、介護施設も減収となっています。防護服やマスクの不足も解消されていません。
介護関係団体からは、重症リスクの高い高齢者を絶対にコロナに感染させられない、介護崩壊は医療崩壊につながるとの貴重な意見をいただきました。
各関係団体よりPCR検査の積極実施、感染者の即入院、人材確保の体制整備などさまざまな要望があり、出席議員からも予備費を活用しすぐに医療関係機関を救うべきと活発な意見交換がありました。
医療機関の減収補填を含めた「医療崩壊」を防ぐための提言を政府に申し入れる準備を進めています。

2020年7月21日