閉会中審査 国土交通委員会


参院国土交通委員会が開かれ、GO TOトラベルについて赤羽国交大臣・新型コロナ対策分科会尾身茂会長と、昨日全国で感染者が初めて1000人を超え感染が拡がる中、GO TOトラベルについての進め方を中心に質疑を行った。1.3兆円超の予算による観光産業の支援策である。
「東京の感染レベルは別格で東京の感染が他の地域に伝播した」と尾身会長は繰り返した。一度立ち止まってGO TOトラベルを見直す必要があるのではとの質問に対して「感染者数、医療機関の圧迫状況など全体で見る必要がある。分科会で考えをまとめたい」と述べた。
GO TOトラベルから勇気ある撤退の必要性には、赤羽大臣は「専門家の助言をもとに政府として決定する。所管大臣として安全対策をしっかり実施する」と答弁。
本日コロナ感染者が東京で過去最大の367人、全国でコロナ第2波に入っている。GO TOトラベルは一度立ち止まって検討するべきである。

2020年7月30日