官房長官へ提言:「コロナと闘う病院を支援する議員連盟」


超党派「コロナと闘う病院を支援する議員連盟」として、医療崩壊を防ぐための提言を菅官房長官に申入れました。
議連共同代表の中谷元(自民)、富田茂之(公明)、羽田雄一郎(国民)、山口壯事務局長(自民)、呼びかけ人の吉川沙織(立憲)、梅村聡(維新)、幹事長の増子の7名です。
私から、全ての医療機関(病院)を対象とし、一次・二次補正予算の速やか執行、その後のコロナ感染状況から更なる全ての医療機関(病院)を対象とした支援が必要であり長期に渡る支援がないと国民の命と健康は守れないので今回の提言を纏めたと官房長官に要請させていただいた。

2020年8月11日