厚生労働大臣へ提言申入れ:「コロナと闘う病院を支援する議員連盟」


超党派「コロナと闘う病院を支援する議員連盟」の提言を加藤厚労大臣に申入れました。
共同代表羽田雄一郎(国民)、山口壯事務局長(自民)、呼びかけ人の末松義規(立憲)、三浦信祐(公明)、幹事長増子の5名が同席しました。
長期的闘いを見据え、持続可能な医療提供体制構築を大臣に要請しました。
加藤厚労大臣からは、一次・二次補正予算は4~6月分までの対応なので、7月以降の医療機関支援もしなければならない、高齢者施設への対応の具現化、アビガン活用の要望についても検討していきたいと話しがありました。
議連としても厚労省の取組をバックアップできるよう引き続き取り組みます。

2020年8月12日