超党派地熱発電普及推進議連総会


二階俊博自民党幹事長と共同代表を務める「超党派地熱発電普及推進議連」の総会が開催されました。
第9回目となる地熱シンポジウムを今秋にも会津若松市で開催することが発表されました。

今回の開催テーマは「温泉と地熱の共存」で、温泉事業者や地元関係者との相互理解を進めながら、脱炭素のクリーンエネルギーとしてふさわしい地熱発電を普及加速していく狙いです。
2050年カーボンニュートラル実現のために重要なベースロード電源として開発を加速していきます。
国立公園等の規制緩和も環境との調和を図り進めていきます。

2021年6月14日